くぎゅうううううううう

日本人の冬の高校二年生~夏の大学1年生

いじめについての極論

ふと思ったんですが、いじめって必ずしも他人のせいにしてはいけないのでは?

ここで言ういじめっていうのは ある人間を無視するっていうことにします。

まず無視するってのはある程度親密の関係だった集団が、急に自分を外へ排斥したってことです。そうなんです。

ある程度親密だったんですよ

これがなきゃ無視された〜ふええなんて思いませんよね。

親密だったからこそ無視が嫌なんでしょうね。多人数で過ごすっていうのはある程度ステータスにもなりうる要いんとなりますから

で、この無視するってのはその人、仮に遠藤としましょう

その遠藤がそれなりに人から避けられる要因を持ってていたため無視されたのです

これが根源ですね。しかし、自分のどういう行いが悪かったのか咎められる対象なのかを啓蒙されなければなりません。改善の余地なしですしね

そこで、一度時間を明けます

十分に反省したところで、もう一度俺たちナカーマすることにします

最終ハンダンをして、こいつウゼ とかになったらもう無視していいでしょう

悪いのは改善できなかったやつと、その悪いところを言わなかったやつにある

悪いところを言った場合は、無視されたやつ、悪いところを言わずに無視とかしてるときはそいつが悪いやつ

炎上しななむ(他人への願望)