くぎゅうううううううう

日本人の冬の高校二年生~夏の大学1年生

受験生にメッセージ

うす、薄、臼、有珠、碓

こうテキトーに文字を変換させていって辞書引けば語彙力高まるのでは? と思った次第であります。

受験生にメッセージですが、頑張れ!とか挫けるな、未来が君を待っているとか Simejiですぐ出てくるようなのは耳タコだと思うので、特殊なメッセージを投げかけようとおみます

まず、身の回りのものがいくらなのか数えてみよう!

服だとか、教科書も金かかるやつあるやね、ゲーム、漫画、メガネ、とか色々でしょうか

で、数えてみましょ

その値段でやる気の増減にかかわるかもしれません

細かい定義とか付けないと、 小学生みたいな はいタッチ〜〜バリアしました〜無効で〜〜す(´へεへ`*) バリア無効タッチ〜〜王のバリア!!無効〜〜!

とか言って逃げる口実を与えてしまうことなりますが、メンドイ ので、パス

大体、自分がお小遣いで買ったやつとか 今着てる奴とかでいいんじゃないすかね、飯代とか

例えば、石川くんがいまして 色々と調べたらなんと40万ぐらいでした。

この事実を受け入れて勉強して医者になって稼ぎまくろう!

というなんとも収束付かない記事でした 早く寝たい

ところで、受験生の敵は悩むことだと僕はおもいます。