読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くぎゅうううううううう

日本人の冬の高校二年生~夏の大学1年生

文字のぶらぶら、声のびりびり

毎日ブログ更新は誰かが勝手に続けてくれるものだと思っていた

私です。

 

本日は、連休明け初授業ですね

火曜日にも本当はありましたが、3限のみなので、なかったと考えていいでしょう。

 

課題に追われる生活がまた降りかかります。

 

追われるといっても、過去を振り返ってみると、高校のときよりも自由な時間に対して課題の量は少ないんじゃないかって思うんですよね。

 

言わずもがな大学受験があったわけで、課題に取り掛かる時間も多かった。その分、センター試験とかの準備が大変だった。

テスト前の課題も・・・

と思ったけど、授業の課題なんて授業始まる前にやれば終わるレベルだった;;^^

 

むしろ家庭科のテスト勉強の方がきつかったまである。

 

中学時代はまあ、無いも同然ですね。

 

 

とまあ、大学の課題のために割く時間は大量にあるのに、それをすべて遊びに充てちゃって困ってるという話です。

 

大学生活を過ごしているうちにどんどん腰が重くなってしまい

動かすのにも一苦労で、もはや小学生以下の勉強量になってるんじゃないかなって

 

さらに腰を重たくする原因として課題がごく普通に難しいというのがあります。

あと個人的に厄介なのが、ゲームやアニメに流されて勉強する気が無くなるということですね

 

高校時代もありました。

勉強しようとしていたらいつの間にか俺妹を全巻読破しようとしていたり・・・

 

高校時代から変わらない流されやすさ

 

人に流されやすいというのもあります。誰かがゲームしていればゲームしたくなっちゃうなっちゃう。

 

「隣でゲームをやっているのを見ることほどつまらないものはない」というような格言もあることですしやりたくなるのです。

 

そこをなんとか自分の意思で課題の方へやる気を向けるんでしょうねぇ

 

 

持論として、やる気がもっとも課題クリアにおいて重要なものだと思ってるので

やる気をあげるための方法を知恵袋に質問してから色々と自分のやる気について、自己分析しようかなって思ってます。

 

答えはもうでてるんだろうけど