くぎゅうううううううう

日本人の冬の高校二年生~冬の大学2年生

心機一転の志

おはようございます。

どうも最近コピー忍者の素質があるんじゃないかと思っている僕です。

 

今回は

 

???「パクリ記事多くない?」

 

っていう風なお叱りの声を複数頂いたので初真面目君記事です。

 

そろそろ帰省(故郷に帰り親の安否を確認するとかいう意味らしい)するつもりなので、環境も変わるし、ブログも頑張るか!というわけで筆をとりました。

 

っていっても書くことないですね^^^

 

まあ、適当に思いついたことを書きましょうか

 

おすすめ漫画紹介「今際の国のアリス

 

ちまちまと見ていた漫画なんですが、ついに完走したのでKポタさんのような感じで書こうと思います。

嘘です。

 

この漫画は、テーマが「生きる目的・生き方」という感じで、生きる意味がよくわからない。命の価値とは何か?等々の悩みを抱えた現代人がデスゲームの参加者となり、理不尽極まりないデスゲームを通して、このテーマを掘り下げていっています。

 

生きる希望を見出せた!なんて声をAmazonレビューで見ました。

 

前半はデスゲームでわっくわくのードッキドキ―↗な展開でまあハラハラしてプケプケする感じで

中盤以降から主に「生」について語られていきます。多分ね。

 

人は何のために生きてるのか?

 

という命題はみな考えたことはあると思いますが、自分自身での答えは出していない人が多数だと思います。多分なたぶん

 

僕はいつ考えたのかも覚えてませんがなんとなく死にたくないからじゃないかなーって感じてます。

僕の中の生存本能ヴァルキュリア神が無意識にそう感じさせているのかもしれません。

 

でも人によっては、考えたこともなくて答えられない人もいるし、本能よりも強い何かがあって答えられないのかもしれないし。

 

っていうような感じで風な「お前が生きたい理由は何だ?」と漫画を読むたびに作者から問われているような感じがするそんな漫画です。おわり