くぎゅうううううううう

日本人の冬の高校二年生~夏の大学1年生

脇腹を押す作用反作用の力で相手を倒す1

こう毎日どうでもいいことを考えて、頑張ってブログに書くって大変なんですねえ

ネタ不足、考えるのが面倒。というような理由でやめたくなりますよ何かブログ~

 

まあ、書くんですけどね。初見さん。

 

はい。

 

 

こういうネタが無いよ^っていうネタどう思います?やめた方がいいですよね

でも、やめません。

 

 

こんにちわ

 

紫色って赤色と青色を合わせた色っていうじゃないですか。赤と青で新しい色である紫が生まれる・・・

これって素敵なことやないですか

 

男と女みたいな・・・ね。

 

逆に黒色ってどんな色を足しても黒色になりますよね。それは黒色の個性だし、僕はそこを黒色に求めてるし、結果を出してくれる黒色を評価してる。

でも、そろそろ別の色になってもいいんじゃないかなって

 

白色みたいに、パレットで何か混ぜてたらいつの間にか黒色になっちゃってたー!

っていう風にさ。お願いします。

 

紫色の話に戻しましょう。新しい色を作るには二つの色、三つの色が必要です。

この色を人に直すと、人はネクストステージ(新しい色)へ行くためには、少なくとも一人か二人以上の人間の交流が必要ということです。自分ひとりじゃ絶対に為せません。

そこを僕は紫色から見出しましたよ。

 

 

では、失礼しました。

 

追記 TOEICのために勉強したいのですが、どうすれば勉強って続くんですか?

   答え教えていただけませんか